縦格子 木目調アルミフェンス(稲城市 T様邸)

お庭の空間を仕切る圧迫感の無い目隠し事例

お庭の空間を仕切る圧迫感の無い目隠し事例

施工時期:2017年2月
施工期間:約2週間(全体)
主な内容:目隠しフェンス ガーデンルーム ウッドデッキ 乱形石 花壇 植栽 舗装材

施工前

施工前のお悩み

芝生がメインのフラットなお庭でした。ガーデンルームを中心とした全体のリフォームをご相談頂きました。

施工後

ザ・スタイルの提案ポイント

道路からガーデンルームへの視線を防ぐのと、ガーデンルームやリビングから駐車スペースが丸見えになるのを防ぐ為の目隠しです。そのような実用性と雰囲気作り、また防犯性も含めて検討し、縦格子のフェンスにてデザインさせて頂きました。道路から少し奥まった位置なので、格子間の隙間は少し広いタイプで緩めの目隠しです。道路側の手前には幅の狭い同型のフェンス(奥側より若干高い)を設置、奥行き感と家側の目隠しを補っています。

  • 駐車スペースとお庭(ガーデンルームがメイン)とを軽やかに仕切っています

  • 高さも異なる手前と奥側のフェンスで奥行き感を。

  • 内側には日陰にも耐える植物を。

  • 明るい色がアクセントになっています。

お客様のご感想

ガーデンルームやウッドデッキは割と渋目の色を選んだので、この明るめのフェンスが庭のアクセントになって良かったと思います。隙間の加減や高さも丁度よく、とても満足しています。

担当より

一見、お庭をフェンスなどで仕切ると狭くなる印象をお持ちになるかもしれませんが、逆に用途がはっきりして居心地や使い勝手が良くなったりします。特に今回のガーデンルームやウッドデッキの場合、作ったはいいけど周りからの視線が気になって結局使わない・・・というケースが(他社で。笑)多いです。お庭は全部繋がってますから、色々な角度からの見方が設計には必要なんですね。

お庭づくりの専門家が相談にのります ーお問合せはこちらからー

相談しながら進められるから安心

お庭づくりの進め方って、分かりにくいですよね。
ご相談でも「なんとなくイメージはあるんだけど・・・」という場合がほとんど。

そんなお困りの際は、気軽に相談できるザ・スタイルにご連絡ください。プロならではの対応策を、分かりやすく丁寧にご説明します。

ご相談頂く事でまずは「どんなことができ」「どのくらいの費用で」「何から手をつけたらいいか」といった事が分かりますので、安心してご検討を進めて頂けます。

規模の大小は問いません。ご都合に合わせて下記ボタンからお選びいただき、
お気軽にお問合せ下さい。

ご相談の流れ

よくあるご質問

Q.費用の見当がつかない・・・。
A.ご安心ください。お打ち合わせ時、「この面積をこの素材で施工するといくら位」、「ここを作り替えるといくら位」など概算額をお伝えしますので、ご予算のイメージをつかんでいただけます。
Q.庭づくりが初めてで、どう伝えたら・・・。
A.大丈夫です!私たちはじっくりお客様と会話を重ね、ご要望を引き出しながらご提案します。安心してお任せを。もしお気に入りの雑誌や写真などあれば遠慮なくお見せ下さい。
Q.小さい庭だけど、対応してもらえるかしら・・・?
A.もちろん可能です。規模の大小にかかわらず、遠慮なくご相談ください。

地図・営業時間等