ガーデンルーム(八王子市 T様邸)

ガーデンルームとタイルテラスがオシャレなお家の顔に

ガーデンルームとタイルテラスがオシャレなお家の顔に

施工時期:2008年11月
施工期間:約1週間
主な内容:ガーデンルーム(ココマ オープンテラス腰壁タイプ) タイルテラス 立水栓

施工前

施工前のお悩み

玄関・駐車スペースとリビング・お庭側が同じ南側で、落ち着いた場所にするために試行錯誤されていました

施工後

ザ・スタイルの提案ポイント

ガーデンルーム ココマをご提案。リビングの目隠し・日除けの実用性と装飾性を兼ね備えたお家のポイントになりました。

  • 腰壁でリビングの足元をしっかり目隠し。色々飾れる場所にもなりました

  • 内部日除けが優しく日差しを遮ってくれます

  • このくらいが一番落ち着いて日常使える広さかもしれません

  • リビングの前にカフェのような景色が。

お客様のご感想

提案を受けた時は、「これだ!」とすぐに思いました。実際出来てから、思った以上に居心地がよく、色々な良い点がありとても満足しています。
庭や玄関との中継地点になっているので、ごく自然に使う場所になっています。家のポイントにもなって、通りがかりの人から「いいですね」と声をかけられることもあるんですよ。

担当より

元々はリビングの窓前に駐車スペースがあり、お庭はその横にあるためつながりが難しい造りでした。
しかも歩道のある道路に面しているため目隠しも必要。
お客様は鉢や置物を置いたり試行錯誤しつつもしっくりせず、大変困っていらっしゃいました。
そんなお話を伺ってご提案したのがオープンタイプのガーデンルームココマ 腰壁タイプ。床面はタイル張りにして、奥につながる庭のほうまでフラットにつなげました。
これですべてが解決したことで、お客様には大変喜んでいただきました。居心地の良さは見た目以上です。

ガーデンルームはショールームで見ても周りの繋がりが見えないのでピンとこないかもしれません。
本物が見たい!という方は、私どもが施工したお客様のお庭をご案内しますので、ご連絡ください。

お庭づくりの専門家が相談にのります ーお問合せはこちらからー

相談しながら進められるから安心

お庭づくりの進め方って、分かりにくいですよね。
ご相談でも「なんとなくイメージはあるんだけど・・・」という場合がほとんど。

そんなお困りの際は、気軽に相談できるザ・スタイルにご連絡ください。プロならではの対応策を、分かりやすく丁寧にご説明します。

ご相談頂く事でまずは「どんなことができ」「どのくらいの費用で」「何から手をつけたらいいか」といった事が分かりますので、安心してご検討を進めて頂けます。

規模の大小は問いません。ご都合に合わせて下記ボタンからお選びいただき、
お気軽にお問合せ下さい。

ご相談の流れ

よくあるご質問

Q.費用の見当がつかない・・・。
A.ご安心ください。お打ち合わせ時、「この面積をこの素材で施工するといくら位」、「ここを作り替えるといくら位」など概算額をお伝えしますので、ご予算のイメージをつかんでいただけます。
Q.庭づくりが初めてで、どう伝えたら・・・。
A.大丈夫です!私たちはじっくりお客様と会話を重ね、ご要望を引き出しながらご提案します。安心してお任せを。もしお気に入りの雑誌や写真などあれば遠慮なくお見せ下さい。
Q.小さい庭だけど、対応してもらえるかしら・・・?
A.もちろん可能です。規模の大小にかかわらず、遠慮なくご相談ください。

地図・営業時間等