日除け付パーゴラを利用した目隠し(町田市 D様邸)

用途は色々。おしゃれな目隠しと日よけのある安心の空間

用途は色々。おしゃれな目隠しと日よけのある安心の空間

施工時期:2016年7月
施工期間:約3週間(全体)
主な内容:目隠し兼日除けパーゴラ 舗装材(透水性平板) 人工芝 レンガ花壇 植栽 カーポート 枕木門柱 立水栓 フェンス塗装 造成

施工前

施工前のお悩み

お家を建て替えられたお客様。お庭も作り替えとなり、外からの視線のことも考慮したデザインを求められていました。

施工後

ザ・スタイルの提案ポイント

一番気になる玄関側のコーナー部分に日除けを兼ねた目隠しパーゴラを設置(アルミ製木目調)。気になるポイントごとに目隠しのタイプを変え、重い印象にならないようにしました。

  • 通行人や車からの目線が一番気になるコーナー部分。

  • 目隠しの奥にはお庭が広がります。

  • 内側からの見た目です。

  • 一辺は横板でしっかり目隠し。

  • 優しい木目調です。

  • もう1辺は、斜めからの視線を遮断するため縦格子の目隠しを。

お客様のご感想

庭のポイントにもなり、軽やかですがしっかり目隠しされるので安心です。洗濯物を干したり、子供達を遊ばせたりする場所として活用していきたいと思います。

担当より

目隠しというと樹木を植えたり、フェンスだけで解決したりしがちですが規模が大きくなるほど大掛かりになり大変です。そこで今回は「お庭の顔」としてリビング前に当たる場所にパーゴラ型の日除けを設け、その柱を利用して2面をフェンスにしました。広いお庭の中で、お客様が過ごす場所をデザインして、そこがしっかり目隠しされていれば居心地のいい場所になりますので他に無駄にフェンスや壁などを作る必要も無くなります。

お庭づくりの専門家が相談にのります ーお問合せはこちらからー

相談しながら進められるから安心

お庭づくりの進め方って、分かりにくいですよね。
ご相談でも「なんとなくイメージはあるんだけど・・・」という場合がほとんど。

そんなお困りの際は、気軽に相談できるザ・スタイルにご連絡ください。プロならではの対応策を、分かりやすく丁寧にご説明します。

ご相談頂く事でまずは「どんなことができ」「どのくらいの費用で」「何から手をつけたらいいか」といった事が分かりますので、安心してご検討を進めて頂けます。

規模の大小は問いません。ご都合に合わせて下記ボタンからお選びいただき、
お気軽にお問合せ下さい。

ご相談の流れ

よくあるご質問

Q.費用の見当がつかない・・・。
A.ご安心ください。お打ち合わせ時、「この面積をこの素材で施工するといくら位」、「ここを作り替えるといくら位」など概算額をお伝えしますので、ご予算のイメージをつかんでいただけます。
Q.庭づくりが初めてで、どう伝えたら・・・。
A.大丈夫です!私たちはじっくりお客様と会話を重ね、ご要望を引き出しながらご提案します。安心してお任せを。もしお気に入りの雑誌や写真などあれば遠慮なくお見せ下さい。
Q.小さい庭だけど、対応してもらえるかしら・・・?
A.もちろん可能です。規模の大小にかかわらず、遠慮なくご相談ください。

地図・営業時間等