ガーデンルーム(横浜市 I様邸)

ココマでプライバシーが守られるお庭空間を

ココマでプライバシーが守られるお庭空間を

主な内容:ココマ オープンテラス腰壁タイプ タイルテラス

施工前

施工前のお悩み

隣接の建物が気になって、使えないままになっていたお庭スペースを有効に使いたいとのご相談でした。

施工後

ザ・スタイルの提案ポイント

視線を気にせず外に出て、ゆっくり寛ぐ事ができる使いやすい空間となりました。

  • 正面だけでなく、斜め上方からの視線も優しくカット

  • リビングから外にも出やすくなり、とても居心地良いプライベート空間に。

お客様のご感想

視線が気になってカーテンを殆ど開けられなかったので、気にならなくなったので本当に良かったです。
またタイルも明るい色なのでリビングから続いて見える風景が明るく開放的で気に入っています。
庭へ一歩出る時の段差も殆どないので、庭が身近になったように思います。

担当より

一番視線が気になる正面部分のパネルにはクリアマットのポリカ板を利用する事で近隣からの視線カット、
屋根部分には内部日除けを取り付ける事で2Fからの視線に配慮しました。
今まではリビングのカーテンも殆ど開けられなかったそうですが、これでいつもオープンにできますね。
明るいお庭と、明るく、開放感のあるリビングになりました。

この様なプランの時、良く迷われるのがタイルです。
失敗しないタイル選びのポイントは、質感と色だと思います。部屋のフロアの色に近い色を選ぶと部屋が広がって見えます。
表面の凹凸が少ないタイプのタイルを選択するとお手入れが楽で、キレイにお使い頂けると思います。

お庭の使う色々な素材。カタログの写真だけではなかなか質感がわかりません。
重要な素材を選ぶとき、少し時間が掛かるかも知れませんが現物のサンプルを確認して頂くことをお勧めしております。
お庭を作ったその時から長い付き合いが始まります。ゆっくりと時間をかけて、より良いお庭を一緒に作りましょう。

お庭づくりの専門家が相談にのります ーお問合せはこちらからー

相談しながら進められるから安心

お庭づくりの進め方って、分かりにくいですよね。
ご相談でも「なんとなくイメージはあるんだけど・・・」という場合がほとんど。

そんなお困りの際は、気軽に相談できるザ・スタイルにご連絡ください。プロならではの対応策を、分かりやすく丁寧にご説明します。

ご相談頂く事でまずは「どんなことができ」「どのくらいの費用で」「何から手をつけたらいいか」といった事が分かりますので、安心してご検討を進めて頂けます。

規模の大小は問いません。ご都合に合わせて下記ボタンからお選びいただき、
お気軽にお問合せ下さい。

ご相談の流れ

よくあるご質問

Q.費用の見当がつかない・・・。
A.ご安心ください。お打ち合わせ時、「この面積をこの素材で施工するといくら位」、「ここを作り替えるといくら位」など概算額をお伝えしますので、ご予算のイメージをつかんでいただけます。
Q.庭づくりが初めてで、どう伝えたら・・・。
A.大丈夫です!私たちはじっくりお客様と会話を重ね、ご要望を引き出しながらご提案します。安心してお任せを。もしお気に入りの雑誌や写真などあれば遠慮なくお見せ下さい。
Q.小さい庭だけど、対応してもらえるかしら・・・?
A.もちろん可能です。規模の大小にかかわらず、遠慮なくご相談ください。

地図・営業時間等