• メニュー

ガーデン・エクステリア設計施工、メンテナンス
南大沢店・橋本店・相模原店

冬に向けた庭仕事 おすすめ3選

投稿日:2022年11月17日

こんにちは!ザ・スタイル ガーデンデザインの佐藤です。


今年もあっという間に11月・・・来月はもう年末なんて、信じられない私です。
最近は自分の歳をカウントしなくなりました^_^; 

 

さてそんな中、お庭も1年の節目を迎えようとしています。お家の大掃除と一緒に、庭も冬支度をして気持ちよく新年を迎えたいものですね。

 

今回は、この時期に簡単にできる、おすすめの庭仕事を3つに絞りこんでみました。

 

この記事でわかること

  • 冬に向けた、おすすめの庭仕事3選

 

 

夏のあいだ、あまり手入れができなかったな・・・と反省している方は(笑)、特にご参考になさってください。

 

 

 冬に向けた庭仕事 おすすめ3選

 

静かな冬の庭が、無事に春を迎えられるようにする準備。そう想いながら手を動かしてみてくださいね。

 

(1)落ち葉やごみを取り除く

お庭も1シーズン終わると、地面に落ち葉や枯れ枝、花ガラなどが降り積もっています。

 

「このまま腐葉土になるから放置したほうがいいんじゃない?」と聞かれる方がいらっしゃいますが、色々なものが堆積した場所は虫が隠れたり卵を産みつけたりする場所に。

 

放置すると病害虫の温床にもなり、良いことはありません。

お庭面、特に樹木の足元は落ち葉などを取り除き、清潔にしておくことが大事です。

 

 

(2)芝は短めにカット、樹木や宿根草の剪定も

「夏のあいだ、暑くて芝刈りが全然できなかった・・・でも冬枯れるからそのままでいいでしょ?」とボサボサのままにしているお庭は要注意です。

芝が長く伸びたままだと、春に新芽が出ても前年の芝に埋もれて日光が届かず、また春の雨で蒸れて綺麗に生えなくなってしまうという悪循環に。

秋の気持ちよく晴れた日に、芝刈り機やハサミを出して短く刈ってみてください。達成感ハンパないですよ!

 

また、宿根草(冬になると根は休眠して地上部が枯れるもの)の整理や落葉樹の剪定にはこの時期が適期です。古い枝や枯れた古葉などを思い切って整理してあげると、一番鬱陶しくなる来年の梅雨時期も暴れにくくなりますよ。

 

 

(3)木製デッキやフェンスの塗り替え

雨が少なく乾燥するこの時期は、木製のウッドデッキやフェンスの塗り替え作業がおすすめです。夏場は晴れていれば乾きも早くて作業も進むはずなのですが、とにかく暑くて作業を継続するのが大変なんですよね。。また急な雨も多いもの。

 

反面、秋〜冬はお天気も安定しているので作業の予定も立てやすいのです。

意外と、陽が出て風がなければ暖かく感じられて気持ち良く作業できます。
ただ、気温は低めなので塗料の乾きが遅く、2度塗りを1日で済ますのは難しいかもしれません。2〜3回の週末に分けて、楽しみながらやってみて下さいね。

 

お正月、ご家族で綺麗になったデッキで過ごすなんて最高ですね(お正月は晴れの日が多いですよね)。

 


 

以上、冬に向けたおすすめの庭仕事をお伝えしました。

 

いずれも簡単ですが、生きていくお庭を維持していくにはとても大切で基本のことです。

 

気持ちよく新春を迎えるためにも、12月の大掃除の予定に組み込んでみて下さいね。

 

 

他にも、お庭づくりのコツなどをお伝えしています 「スタッフブログ

 

ご質問やお問い合わせもお気軽に! お問合せフォーム

 

 

 

CONTACT
お問い合わせ

ショールームは、東京都八王子市、神奈川県相模原市に1店舗ずつございます。
ご相談・ご見学は【事前予約制】で、お電話・メールフォームは共通です。

お好きな時間にメールで相談する

お問い合わせ
24時間 年中無休

ショールームで相談する

来店相談予約

場所:ザ・スタイル ガーデンデザイン 南大沢店・相模原店

お庭づくりを悩んでいる方へ

お庭・エクステリアのことならなんでも!
専門家が無料で相談にのります

ザ・スタイルガーデンデザインは、地域密着と相談しやすさを重視。
専門家がじっくりお客様と会話を重ね、
ご要望を引き出しながらご提案します。

お電話でもお気軽に

電話番号:0120-420-128