• メニュー

ガーデン・エクステリア設計施工、メンテナンス
南大沢店・橋本店・相模原店

お庭が「使える」場所に変わる【テラス屋根】

投稿日:2022年10月27日

こんにちは!ザ・スタイル ガーデンデザインの佐藤です。

 

お庭の工事でポピュラーなデッキやタイルのテラスが完成した後、なんかしっくりこない・・・というお声をよく聞きます。

 

例えば、

「広々としたデッキを作ったけどなんだか落ち着かない」

「暑くて外に出られない」

「窓際が暑くて冷房が効きにくい」
「雨が心配で、洗濯物を思ったより気軽に干せない」

 

このように、何か中途半端で結局「使えない」スペースになっていることも多いものです。

そこで今回は、上のようなお悩みを解決するアイテムの1つ、「テラス屋根」のメリットについてお伝えしたいと思います。

 

この記事でわかること

  • テラス屋根おすすめの理由
  • 種類と特長

 

 

「やってよかった!」というお客様の満足度が高いので、デッキやタイルテラスのご希望がある場合は屋根と組合せてご提案する事が多いです。

 

せっかくのお庭ですから、居心地よく使いやすい空間にしたいものですね。

 

 

 1.テラス屋根おすすめの理由

お庭に屋根があると、その空間の実用性や居心地が向上します。
どんなところがおすすめなのか、見てみましょう。

 

理由1:落ち着く。お庭の中に居場所が出来る

「庭の屋根っていうと、雨除けや日除けのためでしょ?」と思われがちです。

全くその通りなんですが、そういう実用面じゃないところがポイントです。

それは、「天井ができることで、守られてる感じがする」というもの。
スピリチュアルな話ではありません笑。

 

キャンプで言えば、だだっ広いキャンプサイトにただテーブルを椅子を出しても何だか落ち着きませんよね。タープ(シェード)をかけることで、居住感覚が生まれ安心感に包まれる。

それと同じ感覚です。

 

理由2:日除け・紫外線除けになる

もちろん、日除けという実用面でご検討されることは多いです。

 

デッキなどの上に日陰を作ってくれるイメージが強いと思いますが、意外と「作って良かった」の感想が多いのは夏場に窓辺の温度が上がりにくい(冷房が効きやすい)というもの。

 

また、窓辺のフローリングの紫外線焼けを防いでくれるのが良かった、という感想もよく聞きます。

 

理由3:雨除けになる

これはご検討のきっかけNo.1と言えるものです。

 

天気予報が微妙な時にお洗濯物を干して外出できるのは、完璧ではないですが少し安心ですよね。

 

また意外と多いのが、リビング窓がある面に軒のまったく無いお家で、ちょっとでも雨が降ると窓を閉めなくてはならない(網戸にしておけない)ケース。

屋根にはそんな利点もあるんですね。

 

 2.種類と特長

テラス屋根の種類はとても多く分類も難しいのですが、役割などを考慮して大きく3つのタイプに分けてみました。

お庭でのシチュエーションやお好み、お家との相性などで選ぶことができます。

事例写真を交えてご紹介しますが、屋根が付いていない場合をイメージしてみて下さい。

屋根があるってこういうことか、と感じて頂けるのではと思います。

 

①おしゃれ・こだわりタイプ(木目調など)

躯体は木目調アルミ製で、雨除けの屋根材がついているタイプです。

暖かみがある色と質感で、樹脂デッキやタイルデッキ、お庭の植栽などとも調和する一番人気があります。

たいていは、毎日目に入るメインのリビング窓の前への設置が多いので、長い目でみて質感の高いものが選ばれるようです。

内部日除け(屋根材の下に設置する、スライド式の日除け)や物干し竿掛けもオプションで取り付け可能です。

 

②実用性重視タイプ

引用元:LIXIL テラスVS

木目ではなくアルミ色の、すっきりした質実剛健タイプです。

とはいえ、おしゃれ感が無いという訳ではなく、今時の住宅デザインにとても良くマッチします。

お色も、グレー系、黒、白、こげ茶などのバリエーションがあるので合わせやすいと思います。

ただ、内部日除けが付けられないタイプも多いので、日除け重視の場合はご注意ください。

 

③日除け用(フレームタイプ)

引用元:タカショー フレームポーチ

 

テラス屋根と言ってよいか分かりませんが、無理やり入れてみました笑。

実際、取り入れるケースも多いので、おすすめの部類に入るからです。

 

構造は、見た通り四つ足で立った四角のフレームがあり、天井部分に専用のシェードを取り付けるものです。上の写真のように、ロープで引っ張って開閉できるシェードもあります。

 

また、柱を利用して板を貼り、目隠しにするなどの応用も効きますので、色んなシチュエーションに取り入れる事ができます。


 

以上、お庭の屋根(テラス屋根)について説明してきました。

デザインや色など、各社様々なタイプがあるので迷ってしまいますよね。

 

共通して言えるのは、多くのばあい幅や奥行き、高さは切詰め加工をしてお庭の現状に合わせて施工しますので、メーカーのカタログだけを見て「うちの庭につけられるのかな。。。サイズが合わなそう・・・」と心配されなくても大丈夫です。

 

お庭の屋根は、特に「やって良かった」と思って頂けるお庭の工事の1つです。

デッキやテラス、お庭全体を生かしきれてないなあ・・・と思われたら、色んな解決策がありますので是非ご相談ください。

 

施工事例や素材サンプルも沢山ご用意しています。お気軽に相談会へお越しください^ ^

 

各種施工事例はこちらをご覧ください→「施工事例のページ」        

 

ご質問やお問い合わせもお気軽に! お問合せフォーム

 

 

 

CONTACT
お問い合わせ

ショールームは、東京都八王子市、神奈川県相模原市に1店舗ずつございます。
ご相談・ご見学は【事前予約制】で、お電話・メールフォームは共通です。

お好きな時間にメールで相談する

お問い合わせ
24時間 年中無休

ショールームで相談する

来店相談予約

場所:ザ・スタイル ガーデンデザイン 南大沢店・相模原店

お庭づくりを悩んでいる方へ

お庭・エクステリアのことならなんでも!
専門家が無料で相談にのります

ザ・スタイルガーデンデザインは、地域密着と相談しやすさを重視。
専門家がじっくりお客様と会話を重ね、
ご要望を引き出しながらご提案します。

お電話でもお気軽に

電話番号:0120-420-128