ガーデンルーム (八王子市 T様邸)

ココマ ガーデンルーム腰壁タイプで寛ぎのお庭に

施工時期:2016年3月
施工期間:約2週間
主な内容:ガーデンルーム 舗装材 植栽 立水栓 

施工前
既存の植栽が手を付けられないほどに茂り、芝もうまく育たない空間に。
また、ウッドデッキも老朽化で危険な状態になっており、お手入れしやすく、過ごしやすいお庭へのリフォームがご希望でした。
施工後
ガーデンルームをお庭の中心に、周りに透水性のある舗装材を施工。
植栽も適材適所に、お手入れしやすいボリュームに抑えました。
ガーデンルームの中も、外のテラスでも、いい心地の囲われた空間に生まれ変わりました。
  • ガーデンルームの内部日除けは上方からの目隠し効果も。正面にはロールカーテンを設置

  • ワンちゃんの出入りを考慮し低い段差のデッキを

  • 列植の樹木を撤去し、木目調のフェンスで目隠しを

  • ガーデンルームから自然につながる空間も居心地よく

お客様のご感想

使えなかった庭が機能的で手入れも楽になり、楽しめるようになりました。ガーデンルームに椅子など置いて、アレンジしてみたいと思います。

担当より

最初はガーデンルームを道路に近い方の窓前に設置し、お庭の奥に広いスペースを確保したいとのご希望でした。
しかしこれまでのお庭の使われ方、これからのお手入れにかけられる時間など、お客様のお庭への関わり具合を詳しく伺うと、それほど広い場所は必要なく、代わりにいかにガーデンルームを中心に快適に過ごせるか、ということをコンセプトに全体の繋がりや居心地の良さを考慮し設計させて頂きました。