HOME > 施工事例 > ウッドデッキ > 新築外構 雑草 ぬかるみ防止 ウッドデッキ(八王子市 M様邸)

新築外構 雑草 ぬかるみ防止 ウッドデッキ(八王子市 M様邸)

雑草やぬかるみから解放されるお手入れ楽なお庭 八王子

ウッドデッキと芝の庭ご新築から約1年、お忙しくて手つかずだったというお庭づくりのご相談。

ご夫婦ともお仕事をされていること、まだ小さなお子様がいらっしゃることを考慮しつつ、下記のご要望を元にご提案させて頂きました:


  頂いた主なご要望は以下の通り:

  • 雑草やぬかるみが大変なので、手入れのかからない庭に
  • でもあまり無機質すぎるようにはしたくない
  • 管理が苦にならない程度の芝のスペースが欲しい
  • 将来のアレンジができるよう、少し広いスペースも欲しい
  • 庭木は最小限に
  • ウッドデッキで庭に降りやすいように

まずは土の部分をどう埋めるかですね。でも周りが隣家に囲まれているため、水の逃げ道がない条件。そのため、下の土面へと水を通す素材であり、また将来のアレンジも可能な透水性のある舗装材をチョイス。

(施工前)ご新築から少し経ち、いろいろな状況が見えてきたそうです施工前 土の庭

 

(施工後)広い面を舗装材で施工。平らでお掃除もしやすく、お庭全体のお手入れがとても楽です。植栽は目隠し程度に絞っています。デッキと舗装材、芝のお庭

 

リビング前は樹脂製のウッドデッキを(LIXIL 樹ら楽ステージデッキ)。周りは縦格子のフェンスで囲っています。
まだ小さなお子様がデッキで遊んでいる時も、リビングやキッチンからパパママが見ていられるのは安心ですね。
LIXIL樹ら楽ステージデッキ フェンス付き

 

扉には小さなお子様には開けられない、外付けのロックがあり安心。ウッドデッキ扉のロック

 

お子様が少し大きくなったら、お友達を呼んでちょうど良いおままごとのスペースになりますね。
ちなみに階段脇の立水栓は、お客様ご希望でデッキの反対側にある元々の立水栓から分岐して設置しました。追加費用は少しかかりますが、用途別に2か所あるとかなり便利でしょう。
ウッドデッキの扉

 

広すぎず、狭すぎず、絶妙な広さです。お家の中の人、デッキにいる人、庭に降りている人がつながりやすく、居心地良い空間をイメージして。樹ら楽ステージデッキ 内側

 

お庭面のスペースも十分に。デッキもなんとなく設置するのではなく、お客様のご要望やライフスタイルに合った仕様に出来上がると無駄がない仕上がりに。樹ら楽ステージ ウッドデッキ 八王子

 

お客様には「住み始めてからずっと気になっていたことがスッキリ解決して嬉しい!」とおっしゃって頂きました。

少しお時間に余裕が出てきたら、ゆっくりと楽しんでいただきたいと思います。

 

ご新築の外構を計画中の方、建売のお家にこだわりのお庭やエクステリアをご検討中の方、リフォームなど、お気軽にお問合せ下さい→見積もり依頼フォーム

 

お庭のリフォーム例