HOME > 施工事例 > 新築外構 > 新築玄関前 (相模原市 S様邸)

新築玄関前 (相模原市 S様邸)

新築玄関前の目隠しフェンスと植栽、照明の事例です 相模原市

ガーデンライト美彩と目隠しフェンス

ご新築から数か月のあいだ玄関前が手つかずで、それまでの業者さんでは話がうまく進まず困っている状態ということでのご相談でした。

ご要望は、

  1. 玄関ドア前の目隠し
  2. 植栽
  3. 照明の設置(既存の照明器具との交換) というものでした。

以下、順を追ってご説明していきます。


1.玄関ドア前の目隠し

一番最初は「目隠しになるような樹を植えたい」とのご相談だったのですが、訪問して現場を拝見すると、スペース的に樹を植えられる(しかも目隠しになるような大きな樹は)余裕がない事が分かったため、目隠しフェンスによる解決をおすすめしました。

(ビフォー)根を張るスペースがないため(土中の見えないところで家の基礎も出ています)、樹木での目隠しは無理とご説明。

玄関前リフォーム 施工前

(アフター)立格子の、木目調樹脂製の目隠しフェンスをご提案。お家の外装パーツと色を合わせ、統一感のあるモダンな印象の玄関先に。フェンスの足元には下草を。

目隠しフェンスとピンコロ石の花壇

 

(ビフォー)正面から

玄関前リフォーム前

(アフター)

目隠しフェンス、花壇、美彩施工後

 

2.植栽

花壇スペースだけ出来ていたので、そこに合う植物をご提案。ご要望は「あまり大きくならず、育てやすいもの。お花より葉っぱメインが好み」とのことでした。
上記ご希望と、「お家の前面が開けている、軒下に少しかかる、お客様のメンテナンスにかけられる時間」などを考慮して、私たちが安心して勧められる実績のある植物を中心に植栽させて頂きました。
低木・宿根草・下草・グランドカバーの、お手入れし易い種類の組み合わせです。

植栽後、宿根草とグランドカバー

 

3.照明の設置

既存の照明の光量が強すぎるので、優しい光の照明に変えたいとのご要望でした。
また、日照センサーによるタイマー付きも必須。
玄関先の限られたスペースとはいえ、ここは1つのお庭の空間です。照明も当然、全部つながっているお庭の中のパーツとして考えます。
ですので、照明ひとつとっても私達は次のような効果を考えて設計に取り入れます:

   「庭全体を引き立てるために」
         「お家を引き立てる」
         「目隠しフェンスを引き立てる」
         「植物を引き立てる」
         「夜、暖かく家族を迎えてくれる」
         「昼間もアクセントとして」
         「防犯のために」 等々

実際は写真よりももっと優しい光です(カメラの腕前が悪くてスミマセン・・・)

美彩のライティングと目隠しフェンス 

夜の美彩ライト

使用させて頂いた照明はLIXIL「美彩」シリーズ。低消費で長持ちのLED照明です。暗くなると自動点灯し、何時間後に消灯させるかを選んで設定できるセンサー機能があります。

<写真の照明はポール部分が鏡面で周りの植物を映し出し、風景をつくります>

LIXIL美彩 角型ポール  

お客様には「胸につかえていたものが取れました!」と大変喜んでいただけました。

上にも少し書きましたが、玄関前のちょっとしたスペースでもその空間を創り上げるうえで様々な要素が絡み合ってきます。

逆に、それらをうまくつながないと「こんなはずじゃなかった!」
「言ってくれなかったじゃない!」という結果になりかねません。

規模の大小に関わらず、私たちは植栽も含めて自社でトータルで設計しておりますので、
お気軽にご相談ください。

ご新築外構、玄関前・アプローチのエクステリア お問合せは → http://the-style.jp/contact